高反発まくら選び-2018年最新情報

睡眠は腰のS字だけ支えてもダメなんです。頸椎にもある小さなS字もしっかり支えることが重要。だからこそ高反発まくらをお勧めします。

「高反発まくら」の何がいいの?

睡眠時の腰をしっかり支えることで人間本来の寝姿勢を保つことができる「高反発マットレス」。しかし腰だけ支えても首が支えられてなければ人間の本来の寝姿勢とは言えません。

人間の背中を想像してみてください。腰にある大きなS字は想像できますか?そして頸椎にある小さなS字も。人間の背中は2つのS字があります。寝ているときにこのS字をしっかり支え上げないと起きた時の強張りや、頸椎と腰に負担がかかることにより腰痛、肩こりを併発すると言われています。

「高反発マットレス」はその腰を支え、一方で頸椎は「高反発まくら」で支えるというのが私が提案する究極の睡眠スタイルです。

現代社会では人口の半数以上がスマートフォンを所持し、四六時中その画面を眺めるためにストレートネックという状態になりがちです。本来人間の頸椎S字の正常な前弯角度(ぜんわんかくど)は30~40度が適正と言われています。しかし、スマートフォンをのぞき込む時間が長すぎるとこの前弯角度が水平に近づくあまり頭部の重さによって頸椎への負担が増していきます。

ストレートネックによる症状には下記のものが挙げられます。
・頭痛がする
・肩がこる
・首が痛い、首が動かない
・頚椎症、椎間板症
・手のしびれがある
・上が向きにくい
・めまい、ふらつき感がある
・寝違いを繰り返す、枕が合わない
・自律神経失調症、うつ
仮にストレートネック状態であっても無症状の場合もあるそうですが、いつ上記の症状を引き起こしてもおかしくない状態と言えます。

「高反発まくら」は睡眠時に頸椎をしっかりと支え上げることで前弯角度を正常な角度で維持し、ストレートネックを矯正することができるのではないかと私は考えます。

ストレートネックの詳細はこちら
POINT

頸椎の小さなS字を睡眠時に支えるのが重要

試してますか?色んなまくら

まくらの中材にも色々あります。昔ながらのそばがらもあればポリエステル綿もありますし羽毛を詰め込んだものや低反発ウレタンのまくら、ラテックス(天然ゴム)を使用したまくらもあります。そんな様々な素材の中で、どれが一番頸椎を支え上げられるのかという点に着目すると私はやはり高反発ウレタンが最も適してるのではないかと考えています。それぞれの素材が頸椎に対しどう働きかけるかを簡単に説明します。

1.そばがら
頭をまくらに載せた直後、最も重たい後頭部部分はへこみ頸椎部分は支えられます。しかし寝ている間の動きに対し芯材が柔軟に変化することができず、結果的に長時間は頸椎を支えることができません。

2.ポリエステル綿
結局綿なので、頸椎を支え上げるなんて力はありません。

3.羽毛
ポリ綿と同様。

4.低反発ウレタン
どこまでも沈み込むため、後頭部と共に頸椎部分も沈み込みます。支え上げる力はありません。

5.ラテックス
高反発ウレタンに非常によく似た特性ですが反発が強すぎる為、頸椎を圧迫する恐れがあります。

6.なんかすごく良さそうな後頭部部分がへこんでたりするまくら
説明を見た感じだとすごく良さそうだけど、人間の頭-頸椎-肩って千差万別だから奇跡的にフィットすれば最高かもしれないけどそうはうまくいかないです。しかも値段が高い。

そして最後に高反発ウレタン。
高反発ウレタンというと、今流行りの「高反発マットレス」に使われている硬いウレタンを想像してしまいがちですが、実は高反発ウレタンの中には低反発の柔らかい感触に似ているのに実は高反発という不思議な素材が存在します。有名どころでいうとマニフレックスのピローグランデなどが該当します。マシュマロみたいな感触だけど手でぎゅっと抑えて離すとウレタン素材がシュっと空気を吸い元の形状に瞬時に復元する芯材です。頭を載せると後頭部は沈み込み、頸椎部分は優しく支え上げます。寝る時のコツとしては肩もすこしだけまくらに載せることで肩-頸椎-頭までをカバーすることができます。

POINT

適度な柔らかさと反発力、そしてキープする力が重要

高反発まくらの紹介

マニフレックス ピローグランデ
価格 18,442円
言わずと知れたイタリア製「高反発マットレス」ブランド「マニフレックス」の高反発まくらが ピローグランデです。価格は高めですが、50年以上の歴史に裏打ちされた品質の高さと3年間の長期保証が特徴です。高反発まくらのパイオニア的存在です。私も2個持ってますが毎晩子供たちに奪われそうになってます。
APレギュラーピロー
価格帯 6,980円
こちらもイタリア製のまくらです。発売間もないですが、その価格に驚きました。そして買っちゃいました。レギュラーピローとウェイビーピローというラインナップがありますが、どちらも1つずつ購入。感触、寝心地ともにピローグランデに劣らない完成度です。おかげで子供たちにまくらを奪われることなく快眠できるようになりました。